家事代行はどこに依頼するのがいいのか?安心して家事代行を依頼する方法や関連情報まとめ

近年、共働き世帯をはじめ、単身世帯、シニア・高齢者世帯の増加など生活スタイルの変化により「家事代行サービス」を利用する方が増えているといいます。

それに合わせるように家事代行サービス会社も年々増えていて、タウンページのデータによると、現在の業者数は600社以上にものぼります。

ひと昔前であれば、家事代行サービスといえば高級住宅街に住む富裕層が利用するようなイメージがありましたが、近年では、1時間2,000円程度の料金で依頼できるようになりました。

このように家事代行サービスの敷居が下がっていることもあり、気軽に利用する方が増えているわけですが、それに伴い家事代行サービスも、以前からある従来型の代行サービス会社に加えて、徐々にその形態も様変わりしつつあります。

その代表ともいえるのが、「タスカジ」などに見られるインターネットを通じて個人間契約を行う「家事代行のマッチングサービス」です。

マッチングサービスとは、サイト上で、利用者と代行スタッフがそれぞれ登録を行い、マッチングした場合、利用者が直接スタッフに家事代行の業務を依頼するものになります。

家事代行を利用する際ですが、基本的には家事代行サービス会社に依頼するか、マッチングサイトを利用して依頼するか、自力で依頼できる人を探すかのいずれかになります。

ただ、これだけ多くの家事代行サービス会社や依頼方法があると、選ぶ際にどこで家事代行を依頼すればいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

家事代行サービスというのは、料金はもちろん、対応している作業から品質まで大きく異なることがありますので、慎重に選ばなければなりません。

適当に選んだことにより「料金が思ったより高かった」、「知らないうちに追加料金が発生していた」なんてことがありますし、このような事態は未然に防ぎたいものです。

また、家事代行サービスの中には、作業スタッフとしての登録が簡単にできてしまうような危ない業者も存在していますので、選ぶ際には注意が必要になります。

この「ダイカジナビ」では、家事代行サービスに興味がある方や、代行サービスを利用したいと考えている方向けに、家事代行サービスの魅力から、失敗しない家事代行サービス会社の選び方、関連する情報をまとめて紹介しています。

また、安心して任せられるおすすめの優良会社も地域ごとに紹介していますので、現在、家事代行サービスの利用を検討している方は、是非参考にしてください。

家事代行サービスはこんな方におすすめ!

家事代行サービスはこんな方におすすめ

家事代行サービスは、これまで自分で行っていた様々な家事を代わりにやってもらえる大変便利なサービスですが、誰しもその恩恵を最大限に受けられるとは限りません。

中には思ったよりもメリットを感じられずにお金だけが無駄になるケースもあるかもしれません。そこで、家事代行サービスが一体どのような方に向いているのかを見ていきましょう。

共働きファミリー

夫婦共に働きに出ている家庭は、やはり家事代行サービスを利用するべきでしょう。恐らく多くの場合は、奥様が仕事から帰って、家事の多くをこなしている状態ではないでしょうか?

このような生活スタイルを続けていては、体への負担はたまる一方ですし、夫への不満もたまっていき何もいいことがありません。

夫婦で家事をうまく分担できれば良いのですが、なかなか言うことを聞いてくれない旦那様も多いと思います。また、どちらも帰りが遅いとなれば分担すら難しいケースもあります。

家事代行サービスを利用すれば、お仕事中に担当の方が家事を済ませてくれるので、帰宅したら部屋は片付いていて、コースによっては料理の作り置きなどに対応している場合もあります。

家事の負担を少なくして、子供と接する時間を増やしたい方にも有効といえます。

一人暮らしサラリーマン/OL

一人暮らし、それも一人暮らし歴が浅い方には特に向いているといえます。家事の経験があまり無く、何をすれば良いのかわからない場合に、家事代行サービスは大いに役立つといえます。

というのも、どういった所がどのように片付いたのかというお手本を見ることができるので、その後に自分で真似することができるというメリットもあるからです。

代行サービス会社によっては、担当の方に直接家事のコツを聞けるところもあるんですよー♪

一人暮らしということで、趣味に時間を割きたい方もいることでしょう。家事の時間を浮かせて趣味に時間を当てるのにも有効です。

定期的に掃除洗濯をしてもらえばスッキリとした毎日を過ごせますし、作り置きの料理をしてもらうことで栄養価の高い食事を摂ることだってできます。

妊娠中・産後・育児中のママ

これまで頑張ってきた家事も、妊娠中や育児中ぐらいはお休みしたいものです。普段は家事に時間を割ける方でもこういった期間はなかなか同時にこなすのは難しいでしょう。

育児中はもちろんですが、妊娠中も検査や出産の準備などで多忙を極めます。できれば、家事などは家事代行サービスに任せて、赤ちゃんのことに専念したいところです。

家事代行サービスは基本的に、短期契約や単発の依頼も可能なので、状況の変化に応じて柔軟に使い分けられるのも魅力のひとつです。

妊娠中や育児中は、お子様にとっても家族にとっても非常に大切な時間です。こんなときくらい家事は代行サービスに預けてみてはいかがでしょうか?

シニア・高齢者

シニアやご高齢の方にもおすすめなのは言うまでもありません。これまでは難なくこなせていた家事でも、歳を重ねるごとに体への負担は大きくなっていきます。

また、高いところの掃除や、腰への負担が大きい場所の掃除など、危険なことも少なくありません。無理をして体を壊してしまえば大変ですし、周りに心配をかけてしまいます。

そんなときは、予め家事代行サービスに家事を依頼して危険を回避するのも有効な手段です。

また、離れたところに高齢の両親が住んでいて、無理をしていないか不安だという方も多いでしょう。是非提案してみてはいかがでしょうか?

家事代行サービスでできること

家事代行サービスでは、一体どのようなことをどこまでやってくれるのでしょうか。初めて利用しようとしている方にはよく分からないところです。

簡単にサービスの内容を説明しますと、利用者の生活スタイルに合わせて、普段皆さんが行っている日常的な掃除、洗濯、料理、買い物を代行してくれるサービスになります。

その他にも家事代行サービス会社によって、ベビーシッター、ペットの散歩、エアコンの掃除、保育園の送迎、介護系などもあります。

ただ、介護系については専門性が高いため、資格を持っている方でないと難しいところがあるようですね。家事代行サービス内で探すとなるとそれなりに時間がかかるみたいですね。

なお、家事代行サービスを家政婦さんの仕事と同じようなものだと勘違いしている方も中にはいるようですが、家事代行サービスでできる範囲は、基本的に一般的な家事のみとなります。

失敗しない家事代行サービスの選び方

家事代行サービスの選び方
家事代行サービスを利用する際ですが、何を基準に選んでよいのか迷いますよね?

特に初めてサービスを利用する方ならなおさらです。ここでは、家事代行サービスの選び方のポイントなどをまとめましたのでサービス会社を選ぶ際の参考にしてください。

家事代行サービス会社の信頼性

家事代行サービス会社の信頼というのは、その会社が業界でどれだけ知名度があるのか?ということではないでしょうか。

大手の会社になれば、サービスを利用されている方も多いですし、充実したサービス内容を提供できる環境が整っています。実績もあるので信頼できますし、安心して利用することができます。

家事代行サービス口コミと評判

家事代行サービス会社選びに迷ったときは、その会社の「口コミと評判」を確認しましょう。

その会社のホームページから「お客様の声」を確認するのも良いのですが、一番おすすめしたいのはインターネットを使って調べることです。

近年は、SNSなどの普及で、実際利用した方のリアルな口コミや評判を確認することができますよ!

検索の仕方は、「家事代行サービス名 口コミ」「家事代行サービス名 評判」などで調べてみてください。おそらく、たくさんの口コミと評判がヒットします。

家事代行サービスの料金設定

家事代行サービスを利用する際ですが、やはり気になるのはサービス料金ではないでしょうか。基本的に家事代行サービスの料金は依頼する会社によって違ってきます。

トラブルを防ぐ意味でもホームページを確認して、スタッフの交通費、延長料金、カギの預かり代など、しっかりと明記してあるかについて確認するようにしましょう。

利用を検討している家事代行サービス会社のホームページを見てよくわからない場合は、直接担当スタッフに細かく確認をするようにしてください。

家事代行サービスの損害補償制度

家事代行サービスの「損害補償制度」ですが、作業中に大切なものを壊してしまった、または、物が盗まれてしまったという時のために用意されている大事な保険になります。

損害補償制度は、現在ほとんどの家事代行サービス会社が加入しているので問題はないかと思いますが、念の為確認するようにしましょう。

ネットの家事代行サービスがおすすめな理由

ネットの家事代行サービスがおすすめな理由

家事代行サービスを探そうと思ったら、ネットを利用するのがおすすめです。というのも、サービス内容と料金体系を定型化し、わかりやすくサービスを提供している会社が多いからです。

CaSy(カジー)やベアーズ(Bears)など、ネットの家事代行サービスを見ても分かるように、その枠組において「提携する家事代行の従事者」を増やして対応エリアの拡大を続けています。

確かに、地元の情報誌などで家事代行サービス会社を探した場合、表立った情報がない業者が多いですからね。サービスに関する詳しい情報がない会社と取引するのは考えてみれば心配ですよね。

提供しているサービス等の情報が少ないと安心して利用するには心もとないので、サービス内容を常にホームページに掲載しているネットの会社の方が安全です。

その他の細かい理由としては以下のようなものがあります。

理由1:無駄を省き低価格を実現した会社が多い
理由2:スマホでも手軽に家事代行の依頼ができる
理由3:場所、時間を選ばず依頼ができる・即日対応可能
理由4:損害保険に加入している代行サービス会社が多い

それでは、理由1~4を一つずつ見てみましょう。

無駄を省き低価格を実現した会社が多い

集客方法としてネットを使っているので、広告費を削減できたり、家事代行スタッフの管理も費用をかけずにオンライン上で行うことができます。

スタッフは、それぞれのエリアに居住している適任者が派遣されるようなイメージです。決済もネット上で行われますし、とにかく「やりとり」の無駄を省いて運営されています。

そうした結果が、低価格でサービスを提供できる理由につながっているわけです。

スマホでも手軽に家事代行の依頼ができる

ネット上で家事代行サービスを提供している場合、ユーザー側からも時間に縛られることなく、スマホやPCで簡単に代行サービスの依頼ができる仕組みになっています。

電話をしてスケジュールの相談などをするのは手間がかかるし面倒ですよね。自分の自由な時間に依頼できるのって本当に助かりますよ!

こうした煩わしさを排除できているのもインターネットならではです。

場所、時間を選ばず依頼できる・即日対応可能

スマホを使って家事代行サービスの依頼ができるということは、インターネット環境さえ整っていれば、どこにいようが、いつでも依頼できるということです。

自分の都合がつく空き時間に依頼しておけばよいので、スムーズで簡単です。しかも、スピーディに申し込みが処理されるので、即日対応しているサービス会社も多いです。

損害保険に加入している代行会社が多い

盗難事件

引用:産経新聞

家事代行サービスというと、盗難事件などのトラブルが発生する可能性もあります。信頼関係の上に成り立つサービスですので、本来あってはならないことです。

業界大手といわれるセキュリティ業者でも、そうした事件が発生しているなんて、安心して依頼できないですよね…

そこで、そうした損害を補償する損害保険を事前に準備している会社もあります。最初からトラブルを想定して、対応できるように準備しているところなら安心して依頼できます。

特におすすめの家事代行サービス

CaSy 家事代行サービス

特におすすめの家事代行サービスは、「CaSy(カジー)」です。

一般の家事代行サービスでは、スタッフの調整等に仲介業者が中に入り、トライアル後に実際のサービスを開始するカタチになっています。

しかしCaSyでは、ネットからの申し込み後、独自システムで調整を行いすぐに家事代行サービスを利用することができるため、他の家事代行サービス会社より価格が低くなっているんですね。

また、独自の選考プロセスやフィードバックシステムにより、低料金ながら厳選されたスタッフが質の高いサービスを提供することを可能としています。

質の高いサービスを提供するため、以下のサポート体制が万全です。

・面接やスキルチェックを含む厳しい選定
・本人確認の徹底
・研修・トライアルの実施
・個人情報の保護のための社内教育・機密保持契約
・マニュアルの完備

24時間365日、当日の3時間前まで予約ができる点も魅力で、テレビを始め、新聞や雑誌、Web等のメディアにも取り上げられている点でも安心して利用できるのではないでしょうか。

CaSyの詳細はこちら

CaSy(カジー)の口コミ・評判

CaSyはテレビや新聞等のメディアでも取り上げられていることから、知名度も高いだけに評判が上々なのは想像できますが、実際の利用者の声はどうなのか気になるところです。

それでは、ダイカジナビがネットで調査した実際の利用者の声を確認していきましょう。

★★★★★ 投稿者:hikariさん

初めて家事代行つかいました!一人暮らしなので最初不安だったのですが、普段気づかないところまで掃除してくれて大満足です!リピート確定です!

引用元:google

★★★★☆ 投稿者:かっつんさん

・初めてでも安心して利用できました

今回は、初めて家事代行サービスを利用しました。まず、インターネットで調べどのようなものかや、口コミなどをみてcasyを選びました。口コミなどの評価も高く、お値段も思っていたよりも安かったので選びました。初めて利用で不安なことなどを質問した際には、優しくわかりやすく説明してくれました。実際にも、お部屋の掃除などなかなか普段手が回らない所を、丁寧な作業をしていただけたのでとても助かりました。また、利用したいと思いました。

引用元:みん評

★★★★★ 投稿者:souさん

・丁寧な仕事に感謝

インターネットで家事代行サービスを探していた所、1時間2190円とかなり安い料金でしたのでお願いする事にしました。自分は仕事が忙しく中々家で過ごす時間が無いので家事代行をお願いしました。お願いして良かった点は、非常にお願いした事をしっかりやっていただいた事です。仕事に誠実さをとても感じました。特に部屋の掃除は自分では出来ない様な細かい部分もしっかりとやっていただいて部屋が蘇ったような感覚になりました。今後もお願いする予定です。

引用元:みん評

ダスキンのお掃除サービスはどうなの?

ダスキンのお掃除サービス

業界大手のダスキンにも、「ダスキン メリーメイド」と呼ばれる代行サービスがあります。

大手企業が運営しているだけあって、安心して利用できる環境は整っているといえますが、その分、料金は他の家事代行サービスと比較すると若干高額になっています。

また、依頼できるプラン内容がとても多く、一見すると魅力的に感じるのですが、プラン内容が細分化されすぎていて、「どのプランが適当なのかわからない」、「希望していない内容のプランを選択してしまった」などという口コミ・評判もみられます。

デメリット1:他の家事代行サービスと比べると料金が高額
デメリット2:サービス内容が細分化されすぎていて複雑

そのため、依頼したい家事代行サービスの内容と、ダスキンが提供しているプラン内容をしっかりと照らし合わせて確認することが大切になります。

「できるだけ出費を抑えたい」、「気軽に家事代行サービスを利用したい」という方には、ダスキンの代行サービスはあまり向いていないかもしれません。

家事代行マッチングサイトの利用はNG?

まず、家事代行マッチングサイトの場合、あくまでフリーランスの方を紹介するだけのカタチになっているので、実際に代行してくれるスタッフとの間に雇用関係はありません。

雇用関係がないことで発生するデメリットとして、主に下記の2点があげられます。

・スタッフへの教育がない⇒サービスの品質が一定でない
・損害補償がない場合がある⇒破損等のトラブルがあった場合、会社が負担してくれない

サービスの品質が一定ではない点ですが、家事代行マッチングサイトに登録している人の中には、家事に関するスキルが高い人はもちろんいます。

しかし、比較的簡単に誰でも登録できてしまうシステムなので、残念ながらその逆の(スキルがあまり高くない)人も登録されているのが現実なのです。

万が一家事のスキルが低い人に依頼してしまったとしても「すべて自己責任」になるわけです。そのため、登録者の情報を元に、自分でしっかりと判断する必要があります。

また、損害補償に関してですが、家事代行サービス会社のほとんどは損害保険に加入しています。万が一、家事代行中にスタッフが家具家電などを破損してしまった場合でも補償があります。

だけど、家事代行マッチングサイトの場合は、損害補償ないとろころがほとんどのようです。これでは安心して依頼できないですよね。

平均して1時間1,500円から2,000円ほどの価格帯で依頼することも可能になっているので、スキルの高い人に依頼できれば、マッチングサイトは魅力的といえるかもしれません。

しかし、低価格で気軽に家事代行サービスを利用できる反面、サービスの品質や破損などのトラブル対応に関しては不安な部分が多いといえるでしょう。

家事代行サービスの料金の相場は?

家事代行サービスを検討するにあたって、大事なポイントになるのが料金です。高いと感じれば見送りたいし、安い、あるいは妥当と感じれば申し込みたいという方が大半だと思います。

そこで、家事代行サービスの料金相場を知っておくと、業界の中でも高級なサービスなのか、あるいはリーズナブルなサービスなのかの判断がしやすくなります。

料金相場は「1時間当たり約3,000円」

一般的な家事代行サービスで、掃除や料理の対応をしてくれるところでは、料金相場は1時間当たり3,000円程度となっています。2,000円台であればリーズナブルだと考えて良いです。

まれに1時間当たり1,000円台から依頼できるようなところも中にはあるようですね。ただ、料金が安い会社のサービスというのは、対応できる内容が限られている場合が多いですからね。

そのため「定期的な清掃だけお願いしたい」、というような場合の利用に限られます。

サービス外でかかる料金と相場

家事代行のサービス自体にかかる料金は前項の通りになりますが、それ以外にも代行サービス会社によっては、以下のような料金がかかる場合があります。

項目料金相場
スタッフ交通費約700~1,000円
スタッフ指名料約500円
延長料金約1,500円(30分)
鍵預かり代金無料~約1,000円(月額)

特に交通費は多くの場合で必要になります。家事代行サービスは、最低2~3時間からというところが多いので、トータル料金として7,000円~10,000円くらいは一回にかかる計算になります。

ただし、お試しプランを用意しているサービスの場合、約5,000円ほどでサービスを体験できたりします。最初はお得なプランで試してみて、良ければ継続するというのがスムーズです。

だけど、家事代行サービスは、会社によって対応しているサービス内容にかなり幅がありますよね!?

そのため、ある程度は柔軟に対応してくれるのか、それとも決まった作業だけの対応なのか、料金とあわせて確認しておくことが重要となります。

依頼頻度が高いと料金は安くなる

家事代行サービスはスポットだけでなく「毎週お願いしたい」というように、定期的に代行サービスを依頼することもあるでしょう。

一般的に、依頼頻度が高いほど1回当たりのサービス料金は安くなります。スポットよりも定期、隔週よりも毎週の依頼の方がお得ということになります。

家事代行サービスのメリット・デメリット

労働に関する総合的な調査研究を行っている「独立行政法人 労働政策研究所」のホームページに
家事支援サービスに関する実態調査の結果が掲載されています。

野村総合研究所へ委託されて行われた家事支援サービスの現状調査になりますが、家事代行サービスを利用して得られたメリットから、家事代行サービスを利用しない理由(デメリット)が記されていて、大変興味深い内容となっていますので紹介します。参考:家事支援サービスの現状

それによると家事代行サービのメリットとして、

・仕事の時間が確保できた
・仕事の質が高まった
・家事に関する肉体的負担が軽減した
・家事に関する心理的負担が軽減した
・家族とのコミュニケーション量が増えた
・自分の時間が確保できた
・生活全般に対する満足度が高まった

と時間と体力からの開放による生活の向上がほとんどを締めています。

そして注目したいのが、利用した人の90%が「満足している」と答え、そして、90%もの人が「継続してサービスを受けたい」と答えています。

いかに家事に女性が縛られていたのか、苦しめていたのかが表れている結果となりました。

では、デメリットとしてはどの様な声が上がっているのでしょうか。以下は、まだ1回も家事代行サービスを使ったことがない方を対象にした調査結果になります。

・所得に対して価格が高いと思われるため
・他人に家の中に入られることに抵抗がある
・他人に家事等を任せることに抵抗がある
・サービスを利用する必要性を感じない
・セキュリティに不安があるため
(破損,盗難,プライバシー情報の漏れ等)

価格、プライバシーの問題が一番のデメリットであることがあげられています。

しかし、家事の手間とストレス、そして、家事から開放され気持ちのゆとりから生まれる生活の向上をどう捉えるか、利用者それぞれの生活力、価値観によるところではあります。

これらメリット・デメリットを踏まえ現在の日本の状況を鑑みると、女性のより一層の活躍を目指し女性の社会進出にも拍車がかかっています。

夫婦ともに仕事中心での生活で、苦となり手間と時間がかかる家事への負担・ストレスを軽くしてくれる家事代行サービスが、これからも求められていくのは自然な流れだといえますね。

そして、より選択肢が増えたことは女性に限らず、何かと家事に手が回らず負担ばかりを強いてきた男性の方にも家事代行は、嬉しいサービスといえるでしょう。

家事代行サービスでよくある質問

FAQ

初めて家事代行サービスを依頼するとなると、どんな方が来るのか?トラブルなどないのか?などなど、いろいろな不安があるかと思います。

そこで、家事代行サービスでよくある質問をまとめてみました。

Q.どのような事まで依頼が可能なのか?

普段、主婦が日常で行っている料理にお掃除、洗濯からお買い物まで、家事業務全般を頼むことが可能とお考えになって大丈夫です。

ただし、家事業務以外になりますと、対応できる業者とできない業者に別れます。

例えば、介護やペットの世話、危険な作業など、専門性が高い業務はオプション設定しているところ、受け付けない会社もありますのでホームページで確認してください。

Q.当日依頼、当日キャンセルは可能か?

当日の依頼、当日のキャンセルは行っていない会社がほとんどですが、可能な場合でも、追加料金が発生することが多いです。

ちなみに当サイトで推奨している家事代行の「CaSy」では、定期予約で依頼している場合は2日前の18時まで。スポット予約の場合は、当日の3時間前まで依頼可能です。

※スポット予約とは、定期プランとは異なり、代行サービスが必要なときのみの依頼方法になります。

Q.朝早くや深夜の時間帯でも受付してくれるのか?

通常は、8時から20時辺りの時間帯が営業時間となっているところが多いです。しかし、オプションで早朝や深夜の時間帯も対応している会社がほとんどです。

なお、時間外料金は割高になるため、事前にホームページや電話で確認しましょう。

Q.家事代行のスタッフが作業中に物を壊したら?

各代行サービス会社とも損害保険に加入している場合がほとんどですので、作業中の物の破損等のトラブルについては心配いらないです。

ただし、高額物品や大切なものなどは安全な場所に置いておくなど、前もって管理することをオススメします。

そうすることで、精神的にも安心して家事代行サービスを利用できますし、物品の破損等のトラブルも未然に防ぐことができるからです。

Q.家事代行作業を行っている間、家を留守にしても大丈夫?

作業中に外にでかけても特に問題ありません。作業スタッフに関しては、厳重な管理体制により身元がしっかりしている人ばかりです。

万が一、物損事故が起こっても保険でカバーされますので安心して外出できます。

今では家事代行サービスも上場企業の参入などによって、より安全でより安心して提供できる体制が整っている会社が多くなっています。

誰でも安心して利用できるということが、代行サービスの需要が増えているひとつの要因となっているわけですね。

上手に家事代行サービスを利用してゆとりある自分らしい暮らしを楽しんで下さいね。

家事代行サービス利用までの流れ

家事代行サービスへの申し込みは、会社によって少しずつ違ってきます。そのため、依頼をする際は、必ず公式サイトを確認してください。

それでは、当サイトでおすすめの家事代行サービス会社「CaSy(カジー)」の申し込み方法を確認しながら、家事代行サービスの基本的な利用までの流れを紹介しましょう。

CaSyの詳細はこちら

CaSyの利用方法

CaSyは、24時間365日いつでも簡単に予約ができる家事代行サービスです。なお、CaSyを利用するには、まずはじめに会員登録をする必要があります。

会員登録をする

会員登録と言ってもとても簡単で、「メールアドレス」、「住所の郵便番号」を入力するだけになります。その為、登録はたったの30秒で完了します。

依頼をする

会員登録後、会員ページができますので、そこから「依頼する」をクリックしてください。

その後は、手順に従って依頼内容や希望する日時などを入力しましょう。入力が完了すると見積金額が表示されるので、問題なければ依頼して完了です。

依頼は定期予約の場合は、希望日の2日前の18時までとなります。スポット予約の場合は、家事を代行してほしい時間の3時間前までに依頼をすることで引き受けてくれます。

予約の確定と連絡

サービスを依頼をしてから担当スタッフの確定次第、メールで予約確定の連絡がきます。スポットサービスを利用している場合は、実施3日前の12時に連絡がきます。

家事代行サービスの実施

スタッフが実際にきてくれるまでの間にチャット機能を使用して直接やりとりをすることが可能となっています。チャット内では、掃除箇所の詳細などを打ち合わせできます。

サービスを利用している間は外出していても特に問題ありません。

家事代行サービスの利用後は、マイページにて担当スタッフの評価を行いましょう。

家事代行を利用するにあたり注意する点

家事代行サービスでは、他人を自宅に上げることになるため、あらかじめ注意しておかなければならない点があります。実際にどういったことに注意すればいいのでしょうか。

トラブルを防ぎ、安心してサービスを利用するためにも注意点を確認しておきましょう。

料金に関する注意点

家事代行サービスは、それぞれのプランによって細かい設定があったり、作業時間や作業内容によって料金が変わってきます。

また、公式サイトに記載されているプランとは別に、オーダーメイドでプランを選択できる会社などもあります。そのため、以下の項目を事前に確認しておくことが大事になります。

・一時間当たりの利用料金はいくらか
・最低利用時間がどれくらいからなのか
・延長料金の単位はどれくらいか(10分、または30分が多い)
・スタッフの交通費は負担する必要があるのか
・交通費を負担する場合、いくらか
・カギの預かり金額はいくらか
・スタッフの指名料はいくらか
・キャンセル料は発生するのか
・発生した場合の料金はいくらか
・オプション料金などの追加料金はあるのか

これらのことをしっかりと確認したうえで利用すると良いでしょう。

作業に関する注意点

家事代行サービスを利用する上で、特にトラブルが多いのが作業に関してのことです。未然にトラブルを防ぐためにも、作業に関しての注意点をまとめましたので参考にしてください。

・作業の依頼について

理由は様々ですが、トラブルの中でも特に多いのが「作業時間に対して作業量が多く、予定していた通りに終わらなかった」ということです。

そのため、依頼する際には時間に対して作業が完了するかどうかをきちんと踏まえた上で、依頼をするようにするようにしましょう。

・家具等の破損について

掃除中に部屋を傷つけてしまったり、家具が壊れてしまったりするトラブルは、頻繁に起こらないにしても全くのゼロとは言えません。

そのため、代行サービス会社が損害賠償保険に加入しているか確認するようにしてください。大切なものはあらかじめ避難させておくなどするといいでしょう。

・具体的な作業プランを伝える

作業を依頼する際ですが、どこを掃除して、どこはしなくていいのかなど、具体的なところを考えていない方が多いです。

どこを優先して掃除をしてほしいのか、置きっぱなしにしているものをどうしてほしいのかなど、具体的なプランをしっかりと考えて依頼するようにしましょう。

・散乱しているものはある程度片付ける

部屋に散乱しているものは、あらかじめある程度片づけておくようにしましょう。

物が散乱していると、どこをどう手を付けていいのか迷わせてしまう原因にもなりますし、あとで物がなくなったなどのトラブルになる可能性もあります。

手を付けなくて良いものを一か所にまとめたり、一つの部屋に押し込んで、その部屋は無視していいと伝えるなどするとスタッフの方も作業しやすくなります。

・触ってほしくないものを細かく伝える

スタッフの方に、開けてはいけないところ、触ってほしくないもの、入らないでほしい場所なども、詳しく伝えるようにしましょう。

伝えておかないと、触ってほしくないところを触られたり、やらなくても良い場所まで掃除されてしまい、あとでトラブルになってしまう可能性があります。

・貴重品類はきっちり管理しておく

他人を家にいれるので、貴重品の管理はとても大事になります。高級品や貴重品がある時は、金庫などに入れておくようにすると安心できます。

また、高級な物ではないにしても、コンサートのチケット等もしっかり伝えておかないと、ゴミと間違われて捨てられてしまう可能性もあります。

大事なものは常に所定の位置に置いておくか、担当スタッフが来る前に確認するようにすることをおすすめします。

・ハウスクリーニングとは区別して考える

家事代行サービスは、あくまでも主婦レベルの家事全般を提供してくれるものなので、ハウスクリーニングとは別として考えましょう。

ハウスクリーニングと家事代行の掃除の違いは、技術レベルだけでなく、掃除用具にも違いがあります。家事代行は自宅にある掃除道具での掃除になります。

CaSyの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました